阪神・金本監督、高山の久々の一発について「まあちょっと振り遅れが…。でも何かつかんでくれたらいいけど。きっかけになるのであれば」

◆DeNA6―2阪神(29日・横浜)

阪神はDeNAに負け、2位確定はお預けとなった。先発・メンドーサが4回に戸柱に先制3ランを浴び、4回3失点で降板。打線も11安打を放ったものの、2点にとどまった。金本監督は30日からの巨人2連戦(東京D)に全力を注ぐことを誓った。(以下は一問一答)。

―メンドーサは四球から走者をためて被弾。

「打ち取っている打球ですけどね。でも結果、ホームランだから」

―打線はヒットは出たが、つながりが…。

「ですね。そういうことです」

―高山が久々の一発

「まあちょっと振り遅れが…。でも何かつかんでくれたらいいけど。きっかけになるのであれば」

―明日から巨人は総力戦で来る。

「もちろんこっちも同じですから。最初勝てるようにやるだけです」