片岡コーチ、ロジャースについて「(2軍では)打席を多く立たせて調子が上がってきたので、(金本)監督の予定通り(1軍に)来てもらった。打線全体にいい影響を与えてくれたら」

(セ・リーグ、ヤクルト1-8阪神、25回戦、阪神18勝7敗、23日、神宮)上野動物園や白浜アドベンチャーワールドもビックリするようなパンダの楽園が、この日本にあったとは。それは神宮球場。“虎のパンダ”ロジャースが大好きなスタジアムで大爆発だ。

「どこであれ自分のバッティングをして、チームに貢献したいだけなので。まあ、ここでよく打てているので、好きな球場ではあります」

助っ人はヒーローインタビューで会心のスマイル。四回の先制の好機を拡大する左前打に始まって、五回には左中間席へ5号2ラン。七回にも左前打で猛打ショー。しかも神宮では3本目。神宮の通算成績は23打数11安打、3本塁打、打率はなんと・478。恐るべき、神宮のパンダ!

ジェットコースターのような日々を送ってきた。7月早々に来日し、日本デビュー。愛称パンダが話題となり、勝負強さを発揮して、伝統球団の第100代4番打者を任される。グッズも誕生した。

ところが8月の声とともに急降下。ついに今月10日に2軍落ちした。そして来季の契約は極めて厳しい情勢。スタンドから「来年も頼むぞ」の声は掛かっていたが…。

「ファームでは1打席1打席、大事にしてきた。下と同じ気持ちでやろうと思った」

逆境をバネに昇格即スタメン起用に応えた。金本監督もニンマリだ。

「結果がすべての世界ですから。(勢いが)止まるまでは。そういう勢いは大事ですから。順位が決まるまでは、何が何でも…。調子優先で行きたいと」

CS進出、2位確定がもう目の前。下克上のキーマンは“明日なき”パンダかもしれない。

ロジャースについて阪神・片岡打撃コーチ「(2軍では)打席を多く立たせて調子が上がってきたので、(金本)監督の予定通り(1軍に)来てもらった。打線全体にいい影響を与えてくれたら」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170924/tig17092405040005-n1.html