阪神・ロジャース、ウエスタン・中日戦(ナゴヤ)に1本塁打を含む3安打3打点と大暴れ「良い感触だったね」

(ウエスタンリーグ、中日3-7阪神、20日、ナゴヤ)阪神のジェイソン・ロジャース内野手(29)が20日、ウエスタン・中日戦(ナゴヤ)に1本塁打を含む3安打3打点と大暴れ。7-3での勝利に貢献した。

再昇格へ猛アピールだ。ロジャースが次々と長打を量産。あとは単打が出ればサイクルヒットという暴れっぷりで、竜の投手陣を圧倒した。

「(凡退した)2打席目で打てたらよかったんだけどね。あの打席の内容がよくなかったよ」

右に左に強烈な打球を飛ばしまくった。まずは第1打席、二回先頭で左越え本塁打。豪快な一発に「良い感触だったね」と笑顔を見せた。

六回一死の第3打席では左中間フェンス直撃の二塁打を放ち、最後は七回一死一、二塁。カウント2-1からの3球目を右中間へ、2点三塁打とした。

10日に出場選手登録を抹消され、今季限りでの退団が濃厚。シーズンも残りわずかだが、1軍の“有事”に備え、持ち前の打棒を磨き続ける。 (箭内桃子)

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170921/tig17092105010003-n1.html