阪神・福留、2位が確定するまで全試合スタメン出場 金本監督「(福留は)フル回転で。オジサン、頑張ってもらいましょう」

(セ・リーグ、阪神-中日=雨天中止、17日、甲子園)主将、頼んまっせ! 阪神は17日、台風18号の影響で中日戦(甲子園)が中止。残り13試合、2位が確定するまで福留孝介外野手(40)が全試合スタメン出場する見通しとなった。この日、金本知憲監督(49)が明かした。目標は2008年以来の80勝到達。クライマックスシリーズ(CS)に向けて、上昇カーブを描く!

木々が揺れる。嵐の前の静けさを感じながら、中日戦は午前9時45分に中止が発表された。残り13試合。広島の胴上げ阻止はもちろんだが、早く2位を決めたい。福留が2位が確定するまで、休養日なしで臨む。

この日は甲子園でランニングやフリー打撃で汗を流した。広島の胴上げを阻止するか? と問われると「そうじゃない?」と短い言葉に気合をにじませた。

40歳。最高のパフォーマンスを発揮できるように、チーム首脳はこれまで配慮を重ねてきた。週に1、2度、特に相手先発が左のときに積極的休養をもらってきた。欠場15試合のかいあって福留は今季、打率・262、17本塁打、72打点。持ち前の勝負強さで2位躍進をけん引してきた。

だが、これからはしばらく頑張ってもらう。金本監督は「(福留は)フル回転で。オジサン、頑張ってもらいましょう」と明言した。

無理をさせる理由がある。3位巨人とは5・5ゲーム差。残り試合数を考えると安泰ではあるが「2位確保に向けて戦いを…。早く(2位を)決めたい。早く決めて、早くCSに向けての態勢をとりたいしね」。CSファーストステージの主催権をゲットできれば次なる戦いの準備に移れる。若手のテストや打順の練り直し…。「順位が決まればいろいろやりやすい」。だから1日でも早く…というワケなのだ。

指揮官は「80勝ぐらいを目指してね。80ぐらい勝てればいいなというのはあります」と具体的な数字を掲げた。あと9勝で2008年以来となる80勝に到達。そこまでいけば2位はほぼ確定だ。そのために「オジサン」がラストスパートをかける。安藤が現役を引退し来季、単独でチーム最年長となる主将が、使命を果たす。(阿部祐亮)

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170918/tig17091805010008-n1.html