阪神・掛布雅之2軍監督、高山に直接指導「放っておいてもいいんだけど、高山は甘えるところがあるから。楽をしたがる。バッティングは、楽にしてちゃダメなんだよ」

ウエスタンリーグ(オリックス-阪神=雨天中止、12日、舞洲サブ)阪神2軍は12日、ウエスタン・オリックス戦(舞洲サブ)が雨天中止となり、甲子園室内で練習。掛布雅之2軍監督(62)が高山俊外野手(24)に直接指導を施し、尻を叩いた。

「放っておいてもいいんだけど、高山は甘えるところがあるから。楽をしたがる。バッティングは、楽にしてちゃダメなんだよ」

ティー打撃に取り組む若虎へ歩み寄るとバットを手に取り、実演しながらアドバイス。打率・248の不振で8月18日に降格して以降、ファームで打率・329も完全復活にはいたっていない。

このままいけば、チームはクライマックスシリーズに進み、勝てば1軍選手登録が28人から40人に広がる日本シリーズを戦う。「高山や北條は当然その(候補の)1人。いい状態にしておかないと」。ペナント終盤、そしてポストシーズンで戦力となれ! 今季限りで退任する将の、悩める若虎へのエールだ。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170913/tig17091305010011-n1.html