阪神・北條、16打席ぶりのヒット「1、2打席目(のチャンス)で凡退していたので、何とかランナーをかえそうと思って粘っていきました

(セ・リーグ、広島8x-7阪神、21回戦、広島11勝9敗1分、5日、マツダ)3試合ぶりにスタメン出場した北條は、五回二死一、二塁から内角低め141キロを左前へ。1点差に迫る適時打を放った。

「1、2打席目(のチャンス)で凡退していたので、何とかランナーをかえそうと思って粘っていきました」。ここ2試合、植田に遊撃スタメンの座を奪われていたが、16打席ぶりの安打で執念を見せた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170906/tig17090605000001-n1.html