阪神・北條、自己最長13試合連続安打!「(適時打は)ラッキーな部分もありました。でもああいうミスがなかったらもっと点が入っていたと思う」

(セ・リーグ、阪神3-0ヤクルト、22回戦、阪神15勝7敗、29日、甲子園)北條が先制した直後の二回一死一塁で石川のカットボールを一閃した。左翼・バレンティンのスライディングキャッチも届かず、打球は左中間を転々。適時三塁打で小野を援護した。自己最長の連続試合安打を「13」に伸ばしたが、直後の坂本の空振り三振の際に飛び出し、捕手からの送球でアウトに。「(適時打は)ラッキーな部分もありました。でもああいうミスがなかったらもっと点が入っていたと思う」と反省を忘れなかった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170830/tig17083005010007-n1.html