阪神・小野、プロ初勝利!!!「勝てない時期が続いた中で、今日こうして応援に来ていただいた方の前で、初勝利することができました」「今日ここで達成できたということは本当にうれしく思います」

(セ・リーグ、阪神3-0ヤクルト、22回戦、阪神15勝7敗、29日、甲子園)阪神のドラフト2位・小野泰己(23)=富士大=が6回を投げ2安打無失点と好投し、13度目の先発でプロ初勝利(7敗)を挙げた。ようやく手にしたウイニングボール。小野はお立ち台で喜びに浸った。

--ファンに報告を

「勝てない時期が続いた中で、今日こうして応援に来ていただいた方の前で、初勝利することができました」

--お立ち台にのぼって

「今年一年ここを目標にやってきて、今日ここで達成できたということは本当にうれしく思います」

--6回無失点です

「リズムよく投げることはできなかったのですが、ピンチの場面でも守備の方に助けていただいて、お客さんの歓声を力に変えて投げることができました」

--プロ初安打も

「まさか打てるとは思っていなかったので、自分でもびっくりしています」

--監督からは

「やっと勝てたな、ということを言われました」

--それを聞いて

「そこで勝ったんだなという実感が湧きました」

--ウイニングボールは

「今まで野球を続けさせてきてくれた親に贈りたいと思います」

--明日に向けて

「残り少ない試合ですけど一戦一戦全力で戦っていき、また次の登板があったらそこでしっかり粘り強く頑張ります」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170829/tig17082921180020-n1.html