阪神・桑原「なんとか抑えるように、という気持ちでマウンドに上がりました」「今日しっかり勝てたので、明日も勝って気持ちよく帰りたいと思います」

(セ・リーグ、巨人4-8阪神、18回戦、巨人10勝8敗、26日、東京D)阪神が快勝。二回に5点を奪うと、その後も効果的に点を重ねた。先発・能見は5回5安打3失点で4勝目(6敗)。2番手・桑原が1回2/3を無安打無失点と好投したのが光った。イニングまたぎでG打線を封じた桑原はヒーローインタビューで声を弾ませた。

--きょうは六回からの登板、どんな意識でマウンドに

「なんとか抑えるように、という気持ちでマウンドに上がりました」

--味方が追加点を取ってイニングをまたいで2イニング目でした

「ちょっと楽な気持ちで上がりました」

--相手の中軸を含む強力なところを抑えてチームに大きな流れを呼び込んだ

「3人で切れたのでなんとか流れが来たのかなと思いました」

--登板50試合を超えて、なお好投が続いている、夏場のコンディションは

「今のところなんとか頑張れているので、このまま頑張っていきたいと思います」

--明日は甲子園に帰る前の最後の試合、どんな試合にしたいか

「今日しっかり勝てたので、明日も勝って気持ちよく帰りたいと思います」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170826/tig17082621560022-n1.html