阪神・岩崎、1番からの好打順を三者三振!「3人で終われて良かったです」

(セ・リーグ、中日2-3阪神=延長十一回、20回戦、阪神12勝8敗、20日、ナゴヤD)拙攻を繰り返して迎えた九回裏の守り。相手は1番からの好打順。最も嫌な空気が漂う場面でマウンドに登場したのが岩崎だった。そして6番手左腕は京田、荒木、大島というクセ者3人を三者三振に仕留めた。「3人で終われて良かったです」。完ぺきな内容に安どの表情を浮かべた背番号67。登板は48試合目。充実する猛虎救援陣の中で、勝ちパターンでも、負けている展開でも投げる鉄人が胸を張った。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170821/tig17082105010016-n1.html