阪神・北條「(バントは)しっかり決めたら流れも良くなりますしね。最後の打席でヒットが出てよかったです」

(セ・リーグ、中日1-8阪神、19回戦、阪神11勝8敗、19日、ナゴヤD)北條は五回無死一塁で一走・西岡が初球盗塁を決めると、2球目にすかさず投前犠打を決めた。直後に糸井の適時二塁打、そして福留の2ラン。イッキ3点の流れを作った。「(バントは)しっかり決めたら流れも良くなりますしね。最後の打席でヒットが出てよかったです」。九回に5試合連続となる中前打を放ったことの方が、うれしそうだった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170820/tig17082005010005-n1.html