阪神・岩田「(六回は)犠牲フライの1アウトしか取れなかった。気持ちが先走り過ぎた。(90球と)球数的にもリリーフの方を休ませないといけなかった」

(セ・リーグ、阪神5x-4広島、20回戦、広島10勝9敗1分、17日、京セラ)先発した岩田は5回1/3を5安打4失点。五回まで1失点で粘るも、六回に無死満塁のピンチを招き、3失点と崩れた。「(六回は)犠牲フライの1アウトしか取れなかった。気持ちが先走り過ぎた。(90球と)球数的にもリリーフの方を休ませないといけなかった」と反省。「チームがサヨナラで勝ってホッとしています。次はしっかり勝たせたい」と誓った。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170818/tig17081805010008-n1.html