阪神・メンデス「調子がよくてもいつも完璧とはいかない。きょうはそういう日だった」

(セ・リーグ、阪神6-11広島、18回戦、広島9勝8敗1分、15日、京セラ)メンデスは三回一死一、二塁から2番手として登板。会沢を三ゴロ併殺に仕留め、ピンチを切り抜けたが、四回に打者一巡の猛攻を許し、結局1回2/3を5安打6失点。カープ打線の勢いを止めることはできなかった。試合後は「調子がよくてもいつも完璧とはいかない。きょうはそういう日だった」と気持ちを切り替えていた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170816/tig17081605010006-n1.html