阪神・鳥谷、2000安打まであと“29”「(リプレー検証の打球は)入ってなくても(点が入れば)いい。自分でも見えなかった。入ってないように感じていた」

(セ・リーグ、DeNA1-8阪神、15回戦、阪神9勝6敗、11日、横浜)鳥谷は6月2日の日本ハム戦(甲子園)以来、今季3度目の猛打賞。二回一死三塁で、左中間への打球が一度は本塁打と判定されたが、リプレー検証で適時二塁打に覆る“悲劇”もあった。それでも七、九回に単打を重ねて通算安打は1971に。名球会まであと「29」とした。「(リプレー検証の打球は)入ってなくても(点が入れば)いい。自分でも見えなかった。入ってないように感じていた」とクールに振り返っていた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170812/tig17081205010010-n1.html