阪神・中谷、今季16度目のマルチ安打「1点がほしいところだったので、結果が出てよかったです」

(セ・リーグ、巨人4-5阪神、15回戦、巨人8勝7敗、9日、東京D)中谷は2-1の七回二死一、二塁で、遊撃・坂本勇のグラブを弾く値千金の適時打。「1点がほしいところだったので、結果が出てよかったです」。六回にも中前打で今季16度目のマルチ安打をマーク。ロジャースの後を打つ「5番」として存在感を発揮している。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170810/tig17081005000001-n1.html