阪神・高橋、自己最高5勝目!「まだ1点差だったので、しっかり投げていれば何かが起こると思っていました」

(セ・リーグ、巨人4-5阪神、15回戦、巨人8勝7敗、9日、東京D)八回に登板した高橋は村田、亀井、橋本到をピシャリ。直後に逆転したため5勝目が転がり込んだ。2010年の4勝を超えるキャリアハイだ。「まだ1点差だったので、しっかり投げていれば何かが起こると思っていました」。中継ぎはそれほど勝ち星を稼ぐ働き場所ではないが、最近6登板で3勝の“荒稼ぎ”。アキフミが投げれば何かが起きる?!

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170810/tig17081002520006-n1.html