阪神・糸井、室内練習場で軽い打撃練習 掛布2軍監督「結構振れていたし、順調だと思う。ゲームになると力が入ると思うから試合に出た方がいいかもしれないね」

右脇腹筋挫傷のため2軍でリハビリ中の阪神の糸井は5日、鳴尾浜のグラウンドで1時間ほど体を動かした。その後は掛布2軍監督も見守る中、室内練習場で軽い打撃練習も。掛布2軍監督は「結構振れていたし、順調だと思う。ゲームになると力が入ると思うから試合に出た方がいいかもしれないね」と見通しを口にした。

2軍の全体練習への合流には1週間程度が見込まれており、合流後にまず2軍の実戦に出場する見通しだ。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170806/tig17080605010002-n1.html