阪神・桑原「(六回は)ゲッツーでなんとか切り抜けられてよかったです。自分の仕事はできたと思います」

(セ・リーグ、広島5-5阪神=延長十二回規定により引き分け、17回戦、8勝8敗1分、3日、マツダ)桑原は5-2の六回一死一、三塁で岩田の後を受けて登板。エルドレッドを遊ゴロ併殺に仕留めて、ピンチを救った。七回も“イニングまたぎ”で続投し、三者凡退。悔しいドローにはなったが「(六回は)ゲッツーでなんとか切り抜けられてよかったです。自分の仕事はできたと思います」と振り返った。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170804/tig17080405010009-n1.html