阪神・ドリス(九回に抑え失敗)「それも野球という感じ。また明日から頑張りたい」香田コーチ「今まで頑張ってくれていた。切り替えて頑張ってほしいし、頑張ってくれると思う」

(セ・リーグ、広島5-5阪神=延長十二回規定により引き分け、、17回戦、8勝8敗1分、3日、マツダ)阪神は3点リードで迎えた九回に追い付かれた。リーグトップの26セーブを誇る守護神ドリスを投入したが、先頭の新井、エルドレッドに連打を許すと、1死後に松山に適時打を浴びた。なお続くピンチで西川には2点打…。予想外の逃げ切り失敗となった。

金本監督の「この球場には流れがある」との言葉通り、打線は一回に2死無走者から5連打と畳み掛けて一挙4得点。しかし九回は逆に広島の勢いに屈した。

ドリス(九回に抑え失敗)「それも野球という感じ。また明日から頑張りたい」

阪神・香田投手コーチ(ドリスに)「今まで頑張ってくれていた。切り替えて頑張ってほしいし、頑張ってくれると思う」

岩田(六回途中2失点)「走者をためてしんどい投球になった。六回までは何とか投げ切りたかった」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170803/tig17080322450019-n1.html