阪神・中谷、10球粘って四球を選ぶ「ちゃんと見極めることができてよかったです。あしたもしっかりできるように頑張ります」

(セ・リーグ、広島4-3阪神、15回戦、広島8勝7敗、1日、マツダ)中谷は四回二死一塁から、右中間へもう少しで本塁打というエンタイトル二塁打を放った。カウント2-0から低めの球を強振。打球はぐんぐん伸びてワンバウンドで外野席に飛び込んだ。五回には二死一、三塁から10球粘って四球を選ぶ場面も。「ちゃんと見極めることができてよかったです。あしたもしっかりできるように頑張ります」と次戦を見据えた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170802/tig17080205010004-n1.html