阪神・岩貞「いい球をどんどん使って、相手が得意のゾーンでも打ち損じるくらいの気持ちでいきたいです」

広島3連戦の先陣を切る阪神・岩貞が31日、甲子園で投手指名練習に参加。「いい球をどんどん使って、相手が得意のゾーンでも打ち損じるくらいの気持ちでいきたいです」と腹をくくった。

前回対戦の7月18日(甲子園)は3回6失点。今季3試合で0勝2敗、防御率10・50と広島にやられ放題だが、同25日のDeNA戦(同)では今季最長8回を1失点。「続けていければ自信になる」という手応えを、結果につなげる。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170801/tig17080105010005-n1.html