阪神・伊藤隼太、今季代打打率・355「ああいう展開だったのでなんでもかんでも振ることはなく、ある程度、狙い球を絞ったなかで仕留められてよかった」「1打席1打席必死にやっていくだけです」

(セ・リーグ、中日7-0阪神、17回戦、阪神9勝8敗、30日、ナゴヤD)伊藤隼が6点ビハインドの八回に代打で登場し、中前打。祖父江の146キロを弾き返した。

「ああいう展開だったのでなんでもかんでも振ることはなく、ある程度、狙い球を絞ったなかで仕留められてよかった」。今季代打成績は31打数11安打、1本塁打、2打点で打率・355。結果を出しているが「1打席1打席必死にやっていくだけです」と気を引き締めていた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170731/tig17073105000011-n1.html