阪神タイガース・原口「(4番は)特に意識していない。打つべき球を打てなかった。自分のやれることをやるだけ」

(セ・リーグ、中日1-0阪神、11回戦、中日6勝5敗、28日、ナゴヤD) 原口は今季3度目の4番に座ったが、期待に応えられなかった。福留が先発したなかでの4番は今季初。一回二死二塁、ジョーダンの137キロにバットを折られて遊ゴロ。

その後も快音を響かせられず、4打数無安打2三振に終わった。「(4番は)特に意識していない。打つべき球を打てなかった。自分のやれることをやるだけ」と表情を引き締めた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170629/tig17062905000004-n1.html