阪神タイガース・板山、フェンス直撃の二塁打「深く考えず、甘い球が来たら打とうと思っていた」

(ウエスタン・リーグ、阪神1-3オリックス、28日、鳴尾浜)板山が意地の一打を放った。七回二死一塁、オリックス・東明からフェンス直撃の二塁打で1点をもぎとった。「深く考えず、甘い球が来たら打とうと思っていた」と振り返る。

ただ、それまでは3打席凡退。「1、2打席目の内容が悪かったのでしっかり上げていきたい」と反省も忘れなかった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170629/tig17062905020014-n1.html