阪神・鳥谷が意地の一打!攻守で奮闘するもチーム敗れる

(セ・リーグ、中日1-0阪神、11回戦、中日6勝5敗、28日、ナゴヤD)鳥谷が意地の一打を放った。四回二死からジョーダンの真っすぐを引っ張り、右前打。虎打線が竜の助っ人左腕に苦戦するなか、この試合でチームとして2つ目の「H」ランプをつけ、2000安打まで残り「61」。

守備でも三塁の位置から遊撃手正面の打球を猛ダッシュで捕球し、一塁へ華麗に送球。攻守で奮闘もチームは敗れ、試合後の表情は厳しかった。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170629/tig17062905000002-n1.html