パイレーツ3Aのジェーソン・ロジャーズ内野手との交渉について 四藤球団社長「そうそう。まだ決まってはいない」

阪神が米大リーグ、パイレーツ傘下のマイナー、3Aインディアナポリスのジェーソン・ロジャーズ内野手(29)の獲得に動いていることが28日、分かった。四藤球団社長は交渉についての問いに「そうそう。まだ決まってはいない」と答えた。

身長185センチ、体重118キロの右打者。昨季まで大リーグ通算117試合で打率2割5分8厘、4本塁打、18打点。今季は3Aでプレーしている。今季の阪神は一時首位に立ったが、最近は打撃が不調。新加入のキャンベルは1軍で好成績を残せず、長打力のある選手の獲得に動いていた。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170628/tig17062822520019-n1.html