阪神タイガース・西岡 プロ初一塁で3打数3安打「普通にできました」

<ウエスタン・リーグ:阪神-オリックス>◇27日◇鳴尾浜

阪神西岡剛内野手(32)がウエスタン・リーグのオリックス戦に「1番一塁」で先発出場した。

第1打席では遊撃手のグラブを強襲する内野安打を放ち、先頭打者としての役割を果たした。その後も、四球、遊撃への内野安打、左前打と4打席すべてで出塁。3打数3安打を記録し、1軍昇格を猛アピールした。

プロ入り後、西岡が一塁を守るのは、初めて。この日は2度のゴロ捕球を難なく処理した。試合後は「普通にできました」と手応えを感じていた。

阪神西岡2軍戦で3安打、プロ初一塁守備にも手応え(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース