阪神タイガース・守屋 一死もとれず…わずか4球で降板

(セ・リーグ、広島5-0阪神、11回戦、阪神6勝5敗、25日、マツダ)24日に今季1軍初昇格した守屋が八回に登板。

しかし、鈴木に149キロ直球を右前打。エルドレッドには変化球を捉えられて左前打。結局、一つもアウトをとることなく、わずか4球で降板となった。試合後は悔しさをあらわに、無言でタクシーに乗り込んだ。

今季1軍初昇格の阪神・守屋、一死もとれず…わずか4球で降板(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース