阪神・江越、ウエスタンで1号3ラン「追い込まれていたので、コンパクトにという気持ちでした。結果が出てよかったです」

(ウエスタンリーグ、阪神3‐6広島、23日、甲子園)江越が0-4の五回無死一、二塁、136キロの直球を振り抜き、1号3ランを左翼席に突き刺した。

1軍昇格に向けて「追い込まれていたので、コンパクトにという気持ちでした。結果が出てよかったです」と話した。掛布2軍監督も「江越は変わろうとしている。そのなかでの結果は大切」と目を細めた。

阪神・江越、1号3ラン!1軍昇格へ「結果出てよかった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)