阪神・能見、コイに開幕カードのリベンジや!甲子園で自主練習「そりゃ、(2日間も)休むわけにはいかないでしょ」

開幕カードのリベンジだ! 24日の広島戦(マツダ)に先発予定の阪神・能見篤史投手(38)が20日、甲子園で自主練習を行った。

「そりゃ、(2日間も)休むわけにはいかないでしょ」

25日に先発予定の岩貞らとダッシュやキャッチボールを行うと、笑顔で汗をぬぐった。

やり返すための準備に抜かりはない。開幕3連戦(3月31日~4月2日、マツダ)では1勝2敗。初戦はメッセンジャーで勝利も、2戦目の岩貞は5回5失点、3戦目の能見も3回1/3を4失点で今季初黒星を喫した。

同じ3投手で、開幕以来の敵地に乗り込む。ここまで11試合で防御率2・71のベテランが「変わらず、いつもと一緒。いつも通り」と静かに闘志を燃やせば、岩貞は「捕手と話し合って(バッテリーの)2対1で打者に向かっていく」と気合十分。25歳の左腕も16日の楽天戦(甲子園)で7回1失点と復調気配だ。

あのときとは違う-。変貌を遂げた姿を見せつける。

阪神・能見、コイに開幕カードのリベンジや!甲子園で自主練習(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)