阪神タイガース応援情報サイト

阪神 糸原、岡島の二遊間ゴロに飛びつくも、惜しくも止められず「球際の問題だと思います」

<日本生命セ・パ交流戦:阪神0-1楽天>◇18日◇甲子園

 阪神糸原は攻守に悔しい1日となった。

打っては4回1死二塁で二遊間へのゴロを、二塁藤田のダイビングキャッチに阻まれた。遊撃守備では6回1死一、二塁で3番岡島の二遊間ゴロに飛びつくも、惜しくも止められず、先制の適時打に。試合後は「球際の問題だと思います」と自らを責め厳しい表情だった。

阪神糸原、自ら責める遊撃守備「球際の問題」 – 野球 : 日刊スポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)