阪神、育成の西田を支配下選手に 高野球団本部長「現場から『いいよ』」

阪神は17日、育成選手の西田直斗内野手(24)が支配下選手に復帰することを発表した。背番号は「133」から「93」になる。今季のウエスタン・リーグには38試合に出場し、打率・263、10打点(0本塁打)。甲子園で取材に応じた高野球団本部長は「春先ぐらいから現場から『いいよ』という報告があった。金本監督もバッティングに期待している」と説明した。西田は大阪桐蔭高から2012年ドラフト3位で支配下登録枠で入団したが、昨オフ育成契約となっていた。

阪神、育成の西田を支配下選手に 高野球団本部長「現場から『いいよ』」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)