阪神2軍は1安打負け…掛布2軍監督、負の連鎖に嘆き「たった1本」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

(ウエスタンリーグ、オリックス3‐2阪神、17日、豊中)阪神2軍は17日、オリックスと対戦し、2-3で敗れた。打線は5投手の継投の前にわずか1安打。先発した島本浩也投手(24)も、2者連続本塁打を浴びるなど課題の残る内容で、掛布雅之2軍監督(62)の表情は険しかった。

掛布2軍監督は板山の1安打に抑えられた打線について「たった1本しか出ていないからね。一人一人がどう考えて、これから対応していくのか…」と肩を落とした。この日は相手のミスで再三の好機をもらうも、あと一本が出ず、先発島本も崩れた。将は「打線の嫌な流れが投手にも影響を与えてしまった」と負の連鎖に嘆いていた。

◆6回8安打3失点の阪神・島本 「本塁打を打たれた後の四球が決勝点につながったから修正していきたい」

阪神2軍は1安打負け…掛布2軍監督、負の連鎖に嘆き「たった1本」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)