阪神タイガース応援情報サイト

阪神・中谷「打ったのはスライダー。内野ゴロでも1点という楽な気持ちで打席に入り、追い込まれてからは三振しないことだけ考えて軽打しました。ヒットで後ろにつなぐことができて良かったです」

<日本生命セ・パ交流戦:阪神-楽天>◇17日◇甲子園

 阪神中谷将大外野手(24)が中前適時打を放った。

2点を追う4回1死二、三塁で打席へ。美馬が投じた139キロのスライダーにうまくバットを合わせて中前適時打。1点を返した。

「打ったのはスライダー。内野も後ろでしたし、内野ゴロでも1点という楽な気持ちで打席に入り、追い込まれてからは三振しないことだけ考えて軽打しました。ヒットで後ろにつなぐことができて良かったです」

15日西武戦(甲子園)では5打数5安打を記録するなど、着実に成長を見せている。

阪神中谷、4回に適時打「楽な気持ちで打席に」 – 野球 : 日刊スポーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)