阪神 伊藤隼が代打適時打「抜けてくれて良かった」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

<日本生命セ・パ交流戦:阪神-西武>◇15日◇甲子園

代打起用された阪神伊藤隼太外野手(28)が値千金の同点タイムリーを放った。

1点ビハインドの6回1死一、二塁。西武十亀の初球の外角へのシュートを振り抜いた。一、二塁間をしぶとく破り、二塁走者の中谷が生還。試合を振り出しに戻した。「みんながつないでくれて、いい流れを作ってくれた中で、初球から積極的に打つことができました。抜けてくれて良かったです」とコメントした。

伊藤隼は14日に最昇格していた。

阪神伊藤隼が代打適時打「抜けてくれて良かった」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)