阪神・俊介、平野からバットを折りながら左前打「抑え投手なので、見ていても打てない。振っていきました。また、チャンスがもらえれば結果を残したい」

(セ・パ交流戦、オリックス5x-4阪神、2回戦、1勝1敗、7日、京セラ)俊介は九回二死一、二塁から代打で登場し、オリックスの守護神・平野からバットを折りながら左前打を放った。

「抑え投手なので、見ていても打てない。振っていきました。また、チャンスがもらえれば結果を残したい」。満塁の好機で糸井が凡退し、勝利に貢献とはいかなかったが、存在感は見せた一打だった。

阪神・俊介、代打で好機拡大!「振っていきました」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)