阪神・中谷「いつもいつも熱い声援ありがとうございます。本当に自分にとって励みになっていますし、頑張ろうという気持ちになりますので、もっと熱い声援お願いします」

(セ・パ交流戦、オリックス2-3阪神、3回戦、阪神2勝1敗、8日、京セラ)阪神が“関西ダービー”を2勝1敗で勝ち越した。「7番・右翼」で先発出場した中谷が五回に勝ち越しの中前適時打を放つと、六回にはフェンスに激突しながら打球をスーパーキャッチ。ヒーローインタビューでは充実感を漂わせた。

--すごい歓声です

「ありがとうございます」

--五回の勝ち越しのタイムリー。どんな気持ちで打席に入ったか

「チャンスだったんで、かえすっていう強い気持ちを持って打席に入りました」

--難しい球だったが、見事に弾き返した

「前に飛ばせばどうにかなると思っていたので、結果的にヒットになって本当によかったです」

--六回には中島選手の当たり、ものすごい守備でメッセンジャーを救った

「正直フェンスが近かったんで怖かったんですけど、なんとか捕れてよかったです」

--全く怖いという雰囲気を感じさせないスーパープレーだった

「そうですね。はい」

--メッセンジャーにガッツポーズをした後に、メッセンジャーがガッツポーズで返してくれた。あの時の気持ちは

「ずっとランディーが頑張っているので、少しでも貢献できたらいいなと思って守っていました」

--これで関西ダービー2勝1敗の勝ち越しで終えた

「本当に1カードずつ勝ち越すということが最低の目標であり、今日勝てたことが良かったことじゃないかと思います」

--明日からはソフトバンク3連戦(ヤフオクD)。中谷選手の地元の福岡に帰っての勝負になる

「生まれ育った故郷なので、少しでも打って恩返しというか、逆に憎まれ役になっていきたいと思います」

--最後にタイガースファンにメッセージを

「いつもいつも熱い声援ありがとうございます。本当に自分にとって励みになっていますし、頑張ろうという気持ちになりますので、もっと熱い声援お願いします」

【ヒーロー一問一答】阪神・中谷、スーパーキャッチに「怖かったんですけど捕れてよかった」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)