阪神・鳥谷2号3ラン「とにかくランナーを返すことを心がけて打席に入りました。インコースのボールでしたがうまく反応することができましたし、最高の結果になってくれて良かったです」

<日本生命セ・パ交流戦:オリックス-阪神>◇6日◇京セラドーム大阪

阪神鳥谷敬内野手(35)2号3ランを放った。

3回2死一、二塁。オリックス金子の内角への142キロ速球を振り抜いた。高々と舞った打球は、そのまま右翼席最前席に飛び込んだ。「とにかくランナーを返すことを心がけて打席に入りました。インコースのボールでしたがうまく反応することができましたし、最高の結果になってくれて良かったです」と振り返った。

3回は鳥谷の本塁打の他にも上本、高山、原口がタイムリーを放ち、一挙6点を奪取。逆転に成功した。

阪神鳥谷「最高の結果」オリックス金子から3ラン(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)