岩崎、勝利を呼び込む好救援「(四球を)出してしまったのは仕方ない。勝負しないと、と切り替えた。次は(四球を)出さないようにしたい」

(セ・パ交流戦、阪神4-2日本ハム、2回戦、1勝1敗、3日、甲子園)岩崎が勝利を呼び込む好救援だ。3-2の六回二死一、三塁で、青柳の後を受けてマウンドへ。

代打・矢野に四球を与えて満塁としたが、西川を140キロの直球で中飛に仕留めた。「(四球を)出してしまったのは仕方ない。勝負しないと、と切り替えた。次は(四球を)出さないようにしたい」。本人は反省も、リードを守り、左の中継ぎとして存在感を示した。

阪神・岩崎、四球で満塁反省「勝負しないと、と切り替えた」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)