阪神・松田、レベルアップ誓った!体重移動意識しシート打撃登板 「体が前に突っ込むので修正できるように。そこをしっかり修正してきたい」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

 

26日、鳴尾浜で残留練習に参加し、シート打撃に登板した阪神・松田は、打者4人に許した安打性は2本。体重移動を意識し「体が前に突っ込むので修正できるように。そこをしっかり修正してきたい」と振り返った。

香田1軍投手コーチからはウイニングショットの精度向上を求められており「追い込むまでの初球の入り方や追い込んでからの配球もしっかりやりたい」とレベルアップを誓った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)