阪神・北條、九回無死一塁で痛恨送りバント失敗

(セ・リーグ、阪神0-1巨人、8回戦、4勝4敗、23日、甲子園)北條が0-1の九回無死一塁から代打で出場したが、巨人の新守護神、カミネロの143キロをとらえ損ね、痛恨のスリーバント失敗。試合後は悲壮感を漂わせながらクラブハウスへ引き揚げた。これで今季送りバントは5回試みて2度目の失敗となってしまった。打撃の状態もあがらず、3試合連続スタメン落ち。期待の若虎が苦しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)